top of page

アサジ水で視力回復を-孟宗竹エキス飲用アサジ水点眼、視力回復50代男性の実例-





アサジ水は孟宗竹から煮沸法により抽出したエキスをベースに赤紫蘇・ローズマリーエキスをブレンドし、更に濃縮した製品です。孟宗竹の主要ホルモンであるアブシジン酸、サイトカイニン、ジベレリンの頭文字を取りました。


使い方はいろいろありますが、私は鼻炎もちなので、アサジ水を鼻にいれ、喉を通してそのままごっくんと飲みます。目薬がわりとしても利用してますが、目と鼻用で2個分けて使ってます。


さて、今回は皆様からよく聞かれる「視力回復」について、アサジ水を点眼して、視力回復した50代男性の実例を紹介します。


① 2012年7月より孟宗竹エキスを飲用。視力0.2でした。


② 2013年11月からは孟宗竹エキスを飲むのと、ジェルも使用、またアサジ水の点眼も加えて改善を目指しました。点眼は1日10-15回ぐらいしていましたが、開発者からアドバイスをもらいまして、点眼を1日30回ぐらいまで増やしました。視力は0.6まで回復していました。


③ 2014年5月時点では視力が0.9まで回復していました。孟宗竹エキスも1日200-500ml以上飲用していました。2016年4月には視力1.2まで回復していました。2016年8月免許更新時では眼鏡などの条件がなくなりました。


こちらは一例ですので、ご自身の目標や予算に合わせてご利用ください。


中国では昔から孟宗竹をつかったモノを服用してきましたが、日下氏は40年の研究を費やし、この孟宗竹エキスを開発しました。ぜひ一度試してみてください。


閲覧数:49回0件のコメント

Comments


bottom of page