top of page

バンブリアンのQ&A⑵



Q 4

血糖値を下げようと思って飲み始めました。インシュリンの薬を飲んで120程度でしたが、インシュリンの薬を止めて、バンブリアンを飲み始めたところ最初は130から140まで上がりました。その後、血糖値は逆に少々あがりぎみです。


血糖値が高いのは血圧が高いのと同様の効果があります。自動車に例えますとターボが効いている状態です。熟睡中に電話でおこされ、受話器を取ったとき、すぐに適切な対応が出来るでしょう。血糖値が高くて不都合なのは、賢臓が血液中の血糖を調整して、尿に大量の糖を混入し排出します。それに混ざって、亜鉛やマグネシウム等の身体に必要な不可欠な微量原子も排出します。亜鉛やマグネシウム等が不足して合併症を併発するからだと考えられます。

血糖値が高くても、尿から糖が出なければ問題ありません。「インシュリンの摂取により臓器の機能が退化して慢性化し易い」ことを考える必要もあります。また血糖値の上昇は過度に神経を使うなどの原因が他にあります。それで無理に血糖値を下げるだけでは充分でないことも考えてください。

バンブリアンは自立神経をはじめ脳神経とホルモンのバランスをはかるものです。ときにはインシュリンと併用してご使用ください。またバランスがはかれるようになったとき血糖値は正常に戻ると報告をうけます。


Q 5

バンブリアンを飲み始めたら「おなら」が出て困ります


バンブリアンは新陳代謝を良くする作用があるといわれます。ですから「おなら」は出やすくなります。それで空腹時にお飲みいただく事が必要です。また乳酸菌と一緒になりますと発酵しやすくなるいますので、特にガスが出やすくなります。


閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page