top of page

バンブリアンの利用例②



⑤原則としてパッケージ直前にバンブリアンを添付または噴霧してください。その直後に冷凍することがよいでしょう。


⑥発酵が必要は食品は十分に発酵させ、そのあとにバンブリアンを噴霧または添付してください。


⑦茹で枝豆、茹でトウモロコシなどはバンブリアンを添付したお湯で茹でますと塩分を控えることができます。また早くアクが抜けておいしく茹であがります。


⑧冷凍ごはんなどをたく前に重量%で0.3程添付してください。そのあとの工程は全く変わりません。


閲覧数:10回0件のコメント

Comments


bottom of page