top of page

バンブリアンの利用例①



①肉・魚の生臭を取り旨味を増す

生臭みを取り、繊維を細くする作用が働き、舌触りが円やかになりますので当店でも実践しております。また甘みが出て美味しくなったり、硬い食材が柔らかくなるという評価を受け、加工場などにも提供しております。食材の5%を目安に直接塗布するか煮込み液に加えてください。


②ご飯を美味しくします

ご飯の香りがよくなり、冷えても柔らかい状態が続きます。きめ細やかく舌触りが滑らかになるので当店でも実践しております。ご飯を炊くとき、少量を添付(3合の米に1ml)するだけで効果抜群です。


③生肉や鮮魚・新鮮野菜などの鮮度保持に

バンブリアンを噴霧して冷蔵庫に保管すると、従来よりも鮮度保持が抜群にできます。でんぷんが糖化しますので甘みがましコクが出ます。


④麺の歯ごたえなどが良くなる

小麦粉(マカロニなどは硬質・うどんなどは軟質)に水を加えてこねた後に熟成させます。熟成後にバンブリアンを噴霧または添付します。しかし、発酵の停止にかかわらず酸ができません。適度に甘みが増し、油と水がよく混ざっていますから、舌触りが円やかで歯ごたえが良くなります。


閲覧数:9回0件のコメント

Comments


bottom of page